• いろいろある駐車場について

    駐車場というのは、車を停めておくスペースの事をいいます。

    立体駐車場のメーカーに関する疑問を解消してください。

    自分で車を所有するのであれば、そういったところを確保しなければなりません。自宅には、庭先や敷地内にそういったところをつくったり、車庫やカーポートを作ったりする人もいます。そのスペースが確保できないと、車庫証明を取ったりできないことになります。


    自宅にない場合には、近くのほかの駐車場を借りるなどの手続きをしていくことになります。

    また、外出した時などにも車で行く場合には、駐車場が必要になります。

    郊外型のスーパーやドラッグストア、ショッピングセンターなどには、広大な敷地の駐車場が完備されていることが多いのです。


    そういったところを利用するようになります。



    車の幅や長さなどによって、軽自動車用や普通車用など、その車に合ったところに停めるようにしていきます。

    また、今は公共の施設などを中心に障害者用の広めにとったスペースのところもあり、車いすなどのマークになっていますので、誰もがわかりやすいものです。こういったタイプのものでは、お店などの入り口に近いところに設置されていたりするので、体が不自由な人が一緒であっても買い物をしやすい工夫がされているというわけなのです。
    街中に行くと、デパートなどと提携している駐車場を見かけます。


    それは利用金額に応じて、無料になる時間が違うといったものであり、買い物をする人にとってはとても便利なシステムになっているのです。